節約生活-節約姉妹のシンプルでオシャレな生活

節約生活を楽しくおしゃれに!シンプルでオシャレな生活をする姉妹の節約技、エコロジーな心をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンの節電

暑い日が続きますね。
そろそろエアコンと上手につきあっていかなくては…
という事でエアコンの節電方法をまとめてみました。

冷房設定温度は28度

冷房の場合、風の吹き出し口は上向き(水平)

扇風機を併用が効率的
(扇風機の消費電力はごく少ないので、1日6時間一ヶ月間使用したとしても、電気代は150円程度です)

風量は弱風や微風よりも、自動運転をおすすめ。
(弱風や微風にしておくと効率よく部屋が冷えないため、逆に電気代がかかってしまいます。)

室外機の風通しをよくするため周りに物をおかない。

室外機に日除けし、直接日があたらないようにする。

こまめにエアコンのフィルター掃除をする。

日中冷房をかけるときはカーテンを閉めて外からの暑さを遮断。

後、温度をひくくした方が早く冷えると勘違いしてる方多いと思いますが、温度が下がるペースは一定なので、無駄に低くしないように。

とはいえ、暑い昼間はなるべく家の中にいないようにしてみたり(デパート、図書館ナドナド)、あえて暑くても、エアコンをつけずに思いっきり汗をかいてみるとか…暑い夏に向けて対策を練っていきましょう!




いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

THE 麦茶

麦茶の季節がやってきました。

安くて、おいしくて、血液をサラサラにしてくれて、
夏バテ防止にもいいんだって~ 我が家の必需品です。

さて、麦茶パックは水出し用か、煮出し用かどちらにされてますか?
節約姉妹としては、もちろん水出し用がおすすめです。

毎日の事ですから、
ガス代の節約になりますよ。

節約姉ん家では、
麦茶ポットの中に備長炭入れていたなぁ~

なんだか高級麦茶って感じにみえたなぁ~

おしゃれにもみえたなぁ~

節約妹ん家でもやってみよう!




いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング

マメ知識として水出し用と煮出し用の違いは
THE 麦茶の続きを読む

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

電気代の節約-温水洗浄便座

トイレのふたは、常にしめる。
ふたが開きっぱなしだと、便座の温度調整に通常より電気代がかかってしまいます。
トイレの湿気防止にもなり、一石二鳥です。

長時間外出時は、スウィッチを消す。
毎回、スウィッチを消すのはたいへんですので、せめて仕事に行っている間や旅行中はスウィッチを消したり、コンセントを抜いておくことで、かなりの節約になります。

季節ごとに温度調整する。
強を弱にするだけでも、待機電力が変わってきます。
暖かくなったら、早めにスウィッチを消しましょう。

人気ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング

ane-s.gif

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

今春の青春18きっぷは、かなりお得です!

「青春18きっぷ」とは、日本全国のJR線の普通列車・快速列車が1日乗り放題の期間限定の切符です。
利用当日内であれば、何度でも乗り降り、途中下車自由です。

青春18というので、学生用と思われる方もたまにいらっしゃいますが、年齢制限はなく、誰でも使うことができます。

通常は、1枚で1日有効×5回分で11500円ですが、2007年春は「JR発足20周年・青春18きっぷ」となり、1枚で1日有効×5回分で8000円となり、すごくお得なんです!!!(一日1,600円でJR乗り放題ってステキですね)

この時期に家族でゆっくり、普通列車に乗って小旅行を楽しんでみてはどうでしょうか。

発売期間:2月20日~3月31日
利用期間:3月1日~4月10日

利用できる列車には制限がありますので、詳しくは、購入時に付いてくる「ご案内」でしっかりと確認しましょう。

人気ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング

ane-s.gif

----PR----
【JTBの海外ツアー】ハワイ、これが売れてます。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

電気代の節約‐冷蔵庫

冷蔵庫を使う上での節約心がけ

冷蔵庫の設定温度の基本設定温度は“弱”、真夏は“中”。
もし、この温度設定で冷えないというのであれば、物が入りすぎている、もしくは、冷蔵庫の買い替え時期では?

ガスコンロの近くや直射日光の当たる場所には、なるべく置かない。
キッチンの配置上、どうしても近くになるという場合はできるだけ間をあけるようにしたり、カーテンをつけるなどの工夫を。

冷蔵庫の中身は7割ほどに収める。
保冷の必要のないものは、なるべく外に出して保管しましょう。

熱い料理は、必ず冷ましてから。
熱いものでも、ベランダなどに少し出すだけで冷める速さは違います。いらなくなった保冷剤を再利用してもいいですよ。

ドアを開けている時間は最小限に。
何度もドアの開け閉めをすると、冷蔵庫の温度はあっという間に上がってしまいます。なるべく5秒以内と決めましょう。

ドアパッキンが古くなっていないかチェック!
ドアパッキングが古くなっていたり汚れていたりすると、冷蔵庫の閉まりが悪くなり、冷気が逃げてしまっている可能性が。お掃除はこまめに、古くなっていたらすぐに交換を。

いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング

ane-s.gif

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。