節約生活-節約姉妹のシンプルでオシャレな生活

節約生活を楽しくおしゃれに!シンプルでオシャレな生活をする姉妹の節約技、エコロジーな心をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告-ネット収入

年末調整を受けたメーンの会社から以外の副収入が20万円超なら、
確定申告の必要性がでてきます。

となると、やはりアフリエイト等でのネッ収入があれば、それも対象になります。

ただし、パソコンの通信費なども経費に含まれます。
(経費の領収書等は保存しておきましょう!)

所得-経費=20万以下  であるなら確定申告の必要性はないのです。

注意)医療費控除等の適用を受ける場合はには、この所得が20万以下でも申告が必要

おまけ)副業禁止のところでは、さてどうしましょう!

申告書の「住民税・事業所税に関する事項」の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」で、「普通徴収」を選んだ方がいいようです。

「特別徴収」選択→会社の給与と副業の収入が合算、
会社側で合算された所得の税を払うことになります。

「普通徴収」選択→副業分の住民税は、自宅に直接徴収票がきます。



いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング




     
スポンサーサイト

確定申告の締め切り

確定申告の提出期間は、2月16日から3月15日です。
とうとう、今年の提出期限は終わってしまいました。

サラリーマンの方でも下記の控除が受けられる可能性がありました。

医療費控除が受けられる人
去年の同世帯家族の医療費合計が10万円を超える人

雑損控除の適用を受けられる人
自然災害や空き巣に入られた人

寄付金控除や政党等寄付金特別控除の適用を受けられる人
日本赤十字社など特定の公益団体や政治団体などに寄付をした人

中途退職をしたまま、再就職しなかった人
年末調整の時に会社に所属していなかったため、会社で年末調整されていない方

上記のいずれかに当てはまる人は、確定申告をすれば還付金が戻ってくる可能性があった方々です。
お忘れになったり、遅れてしまった方はいないですか?

そんな方も大丈夫です!
確定申告は、5年さかのぼって申告することができます。

確定申告時期以外でも手続きできますので、もよりの税務署に相談してみて下さい。

控除で戻るお金は少ないし、めんどくさいからと最初から確定申告をしなかった方も、確定申告をすることで、税金が戻ってくるだけでなく、翌年の住民税が下がりますので、意外とお得なことになる場合もあります。

人気ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング

ane-s.gif

テーマ:税金・確定申告 - ジャンル:株式・投資・マネー

確定申告-申告書はどこでもらう?

確定申告初心者さんには、不安なことがたくさんあると思います。
基本的なことですが、確定申告書はどこでもらえばいいのでしょうか。

税務署でもらう
ほとんどの方は知っていると思いますが、税務署(どこの税務署でもOK)に行けばもらえます。直接、相談にも乗ってもらえるので、不安なことがあったり、質問がある方にはおすすめです。

郵送でとりよせる
税務署に行く時間がないという方は、郵送で取り寄せる方法があります。住所、氏名を記入し、切手をはった返信用封筒(A4が入るくらいのサイズ)、自分に必要な書類をメモしたもの(確定申告する内容によって、申告書類がかわってきますのでお忘れなく)を同封すれば、郵送で送ってくれます。

ホームページからダウンロード
1番簡単な方法は、国税庁のサイトからダウンロードする方法です。
必要な時にすぐもらえるので便利です。

いつも応援ありがとうございます!おかげさまで上昇中です。
人気blogランキング
暮らし上手ブログランキング

ane-s.gif

テーマ:税金・確定申告 - ジャンル:株式・投資・マネー

地震に備えて、税金をもどす!

住宅耐震改修特別控除

2007年度確定申告の最新情報です!

家を耐震改修した人には、お得な制度が平成18年4月1日から加わりました。今回の確定申告から、適用できるわけですね。

平成18年4月1日以降に耐震改修の工事をした場合、その工事費の10%(最大20万円)が戻ってきます。
所得税のほか、固定資産税の一部も減額されます。

確定申告には、意外な控除がたくさんありますので、ひょっとするとなんらかの控除の対象となっている場合もあります。知らないうちに損してる場合が、多々あるのです。

節約には日頃の努力も大切ですが、見過ごしてしまいがちな知識を得ていくことも大切だと思います。

みなさまの応援ありがとうございます!
人気blogランキング

ane-s.gif

テーマ:税金・確定申告 - ジャンル:株式・投資・マネー

確定申告-雑損控除

普通のサラリーマン家計の方でも、確定申告で税金を取り戻すことができるかもしれないものに、雑損控除というものがあります。

雑損控除
災害(地震、風水害、火災など)、盗難、横領による損失が控除されます。残念ながら、詐欺などは被害者にも落ち度があるとみなされて、控除の対象にはならないそうです。

適用されるものは、現在住んでいる家や普段使っている家財道具などの通常の生活に必要な資産です。

わたしの家も、一年ほど前、ベランダの窓ガラスを割られて空き巣に入られ、大切に暖めていたたんす貯金を全てとられてしまったことがあります。
(盗難で控除を受ける場合は、警察にすぐに被害届けを出すこと、修理しなければならないものがあれば、必ず領収書を忘れずにとっておくことをお忘れなく!)

適用されないものには、生活に通常必要でない資産(別荘、趣味や娯楽のためにもっているものや不動産、棚卸資産、事業用資産、山林など)
このあたりは普通の方には関係ないと思いますが、一応参考までにどうぞ。

みなさんも転んでも、ただでは起き上がらないようにがんばりましょう!

(注)災害被害の場合は、所得によっては災害減免控除とういうものを適用した方がいい場合もありますので、詳しくはお近くの税務署にお尋ね下さい。

一日ワンクリックよろしくお願いします!
人気blogランキング

ane-s.gif

---PR---
犯罪に強い家の考え方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。